×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

(´・ω・`)ションボリ過去ログ2004年11月

東京都立神代植物公園にて

11/30

弟が何故か「うる星やつら」を借りてきたので読みふける。どうも女の子向け、というイメージがあったのだが、読んでみるとなかなか面白い。正直らんま1/2より好きかもしれない。時折ラムに対してあたるが優しさを見せるシーンが凄く(・∀・)イイ!!。

11/28

この前DVDで見たばっかなのにTVで「座頭市」をやっていた。「めくら」カットのオンパレード。いくらなんでもラストのシーンでの決め台詞をカットはマズイだろw。そのあと録画した「新撰組!」を見た。松平容保公が壬生場所で新撰組が偽造した黒鵬の手形をみせて「代の宝じゃ」というシーンで爆笑。

11/27

企業の説明会に行ってきた。前回は理系学生のみだったので、学習院とか千葉商科大がいたりして新鮮だった。帰りに秋葉原のビッグマンで安い時計を探したがさすがに\5kクラスだとショボイ。10kだすぐらいなら、と新宿まで足をのばしてスウォッチを見に行って見ると、10kぐらいでそこそこカッコイイのが置いてあった。15kクラスになるとなおいい。正規代理店だったが品揃えが(・A・)イクナかったのでWebで調べてくることにして家路についたが、就職後にも使うことを前提に買うのかどうかを考えるとやっぱり悩む。

11/25

なんだかんだで300アクセス。いつになればGoogleに引っかかるのだろうか。今日は北野武の「座頭市」を見た。全体的には重い作風だったのだが、今回は北野作品には珍しく笑い所も諸所織り込まれていて、なんとか疲弊せずに最後まで見れた。やっぱりガダルカナルタカは偉大だ。思ったよりも浅野忠信があっけなく死んでチョイ役っぽくなってしまったのが残念だが、2chでの悪評の割にはそこそこ良い作品だと思う。話題となったタップダンスのシーンは2chでの指摘通り何の必然性も無かった。むしろあれだけで映像作品になるような。個人的にはラストの家を立て直すシーンも良いと思った。話の流れも面白かったが、元の(というか有名な)座頭市自体を見てないので北野武が素晴らしいのか良く分からん。話は代わって、今日ネットでいろいろ見ていたら、なんと明日26日にジャイアントロボの番外編OVAがDVDで発売されるらしい(なんで今頃…)。この前鉄腕GinReiだけをちらっと見たのだが、自分の好きそ〜なギャグ満載だったのでこのDVDは欲しい。しかし、バイトを辞めるんで、金銭は節約せねばならんのよね。どうしようかな。

11/24

昔結構好きだった「ドテラマン」というアニメがあるのだが、内容をほとんど覚えていない。タイムボカンシリーズではなかったので、ちと調べてみた。すると、どうやら訴訟沙汰で4ヶ月放映後に打ち切りという結構悲惨なアニメだったらしい(一応勝訴していたらしいが)。の割にはWikipediaには「新しいスタッフを得て製作した『ドテラマン』や『赤い光弾ジリオン』などが評価され、」などとある。面白かったのかな、やっぱり。また見たいなぁ。

11/23

「チャーリーと14人のキッズ」を弟が見ていたのだが、何時の間にか見入ってしまっていた。なかなか面白いコメディ。小田扉を読んでた影響でスタートレックネタで笑えるようになっていた自分に気づく。知ってるといっても別にファンという訳でもないのでかじった程度ですが。クリムゾン語はGoogleとかでも使われてますしね。ところで、ニュー速+で旧日本軍のエース、坂井三郎中尉が9月22日に没していたことを知る。まだご存命であったのか、あと2日早ければ俺の誕生日だったのに…、と無礼なことごとを思ってしまったり。新聞・TVで大々的に取り上げてもいいようなもんだと思うんだけどなぁ。ちなみに坂井三郎中尉の偉大さもスタートレック並に無知です。

11/22

ショックなニュースが舞い込んで来ました。ドラえもん、のび太、ジャイアン、スネ夫、しずかちゃんの声を担当している声優さんが降板するそうです(ソース)。高齢化のためだとか。でも今回の人事はなんか裏がありそうな感じですね。いくつか仮説を考えてみました。(1)ドル箱コンテンツであるドラえもんを声優の若返りによる長期化説、(2)視聴率低迷だが人気があるため打ち切れないドラえもんを大幅な変更による視聴率ダウンを言い訳にして打ち切る陰謀説、(3)声優陣がテロ朝のやり方に反旗を翻して衝突説、とまあ、こんな感じですかね(冗談に聞こえない所が日頃のテロ朝を映し出してるなw)。でもいくらなんでもこれほどの国民的人気アニメ最大の功労者を切るってのはありえないと思いますね。原作者もいないわけだし、声優とともに番組を終えるのが筋じゃないですかねぇ。それにしても、最近タイムボカンの影響で小原乃梨子さんやたてかべ和也さんの偉大さを再認識してきただけに(´・ω・`)ションボリ

11/21

「シュレック2」を弟が借りてきました。ところが、どうも東芝のHDDレコとの相性が良くないらしく再生できず。結局姉のPCに外付けDVDをつけてTV出力させました。画質は良好だったんで、まあ普通に見れました。今回もパロディ満載ですね。最後のシーンのマシュマロマンチックなジャンボクッキーマンと、追っ手を食い止める猫が最高です。EDのLivingLaVidaLoccaは歌があんまり巧くなかったんでイマイチでしたが(特典の盲目ネズミの歌のほうが巧い)。また、バイト先でついに来月一杯で辞めることを告げてきました。上司もかなり残念そうに思ってくれてるらしく、申し訳なさでいっぱいです。ようやく邪魔者がいなくなり、また担当個所も大分減ったのでバイト環境としては最高なんですが、やっぱり区切りをつけておかないと、ね。

11/20

発注していたCDで最後の2枚が届きました。今回はミト1、2のサントラです。1のジャケットがめちゃめちゃカッコ(・∀・)イイ!!コレなら壁紙にできそう(実際は見つかったら怖いからやらないけどw)。2のジャケットはちょっと太ももが出すぎ…。「ボーカル&バラエティアルバム」のジャケットでもそうだったんですが、政所が妙にかわいく描かれてますね。歌詞カードの中身自体はあってないようなモンでしたが、まあ1枚3k円ほどで30曲近く伊藤真澄さん(作曲は七瀬光名義ですが)の名曲が聞けるんでかなりお徳な感じ。それにしても、CDは書き下ろしのイラストが多いんで、かなり嬉しいですね。残るはCDドラマ2枚ですが、イラスト多いといいなぁ。ところで、話は代わりますが、今日は企業の合同セミナーに行ってきました。直接企業の方と話せるイベントは初めてだったので緊張しましたが、なかなか充実した内容でした。基本的に、学生に求めるものは専門的な知識ではなくて(あっても商業的にすぐ使い物になる訳じゃない)、どちらかというとやる気とコミュニケーション能力とのこと。大学院生には研究でどのように問題点を解決したか、というプロセスが求められるみたいですね。それにしても、普段から即戦力即戦力などと言われて焦っていましたが、ちょっと安心です。ていうか、学生の不安を煽ってるのは日経新聞本人のような気がするのですが・・・。

11/19

バイト先で同い年の子と辞め時について話し合う。その子はもうすでに次のシフトで辞めるそうだ。自分も早めにシビビーンと行かないと。

11/18

小学生のころ、コロコロコミックに連載していた「かっとびランド」を描いていた玉井たけし先生が44歳の若さで急逝されたそうです(ソース)。一般的な知名度はないですが、小学生の時一番好きだった漫画でした。今だに爆笑していたシーンを覚えていますし。数年前古本屋で立ち読みしましたがやはり面白かった。残念極まりない。数年前にのむらしんぼ氏死亡説が流れたこともあり、今回も嘘だと信じたかったのですが…。今でも学年誌多数に連載を続けていたらしいので、近いうちにコミックスを買ってみようかと思います。ハァ…。本当に惜しい…。心よりご冥福をお祈り申し上げます。(少し見にくいですが、今月一杯は玉井たけし氏追悼のためこのような状態にさせていただきます。ご了承ください。)

11/17

カラオケに向けてタイムボカンを練習中です。山本正之、という人物は調べてみるとなかなか凄い人物らしい。なんでも先生などと誉められると舞い上がる質で、「著名な」を付けたり、ましてや「大王」等と呼ばれたら更に満足するんだとかw(マサユキワールド コンプリートムックより)。さらにライブなどでは「ああ大和朝廷」という裏代表曲を歌う時には「ひれ伏し」という恒例の行為が行われるらしい。なんだかよく分からんが行って見たくなってしまったw。レポートがある程度めどがついたので就活に本腰を入れようか、と思っている今日この頃。

11/16

昨日に続いて、発注していたCDが生協に入荷した、というので就職説明会ついでに買ってきました。すいません。またミトです。「歌え!ミトの大冒険ボーカル&バラエティアルバム」というタイトルのCDですが、2k円にしては内容は充実していまして、1,2のOP、EDに加えてキャラソンが4曲も入ってます。特に小林由美子さん扮する正月と鶴野恭子さん扮する睦月姉さんが歌う「頼むぞ。お願い!改造君!?」がお勧めです!ジャケットも素晴らしい。サブのコブシの効いてそうな姿、それにあわせて静かに伴奏するシン。ついでになんだかこんな場に呼び出されてか困った様子の欄盤元局長。いや、あんたCDでノリノリで歌っとるじゃんかw。陽怒さんはジャケットのみの出演ですね。それにしても、ようやくです。実はコレずいぶん前に(nyしちゃってたんですよね…。罪悪感に悩まされること数ヶ月、やっとこさ正規購入です。コンプまであと4枚(実はそのうち2枚発注済)です。それにしても最近買っとるCDはヲタ向けな奴ばっかじゃな…。

11/15

先日発注した内の一枚「タイムボカン名曲の夕べ」が届きました。2枚組のベストです。それにしてもeBOOKOFFで買ったんですが、ここには怒りを覚えます。まずケースが傷だらけ(結構酷い傷)。おまけに発注メールも送ってこないし。定価より600円程度安いんですが、代引手数料で300円取られたし新品で買えば良かったかな…(Amazonで5%引だったので)。以前買ったドッグヘアドレッサーズは状態良かったのに。今後よっぽど入手困難な商品じゃないとここはできるだけ利用したくないっす。(´・ω・`)ションボリ

11/14

NHK大河ドラマ「新撰組!源さんの死」。鴨、山南、河合、武田などなど隊士達の死にはかなり評価の高い演出を行ってきたドラマなので、今回は問答無用で泣けるだろう、と思っていましたが…やってくれましたNHK。周平がコケて狙われたところで何故か源さんが前に立って刀で銃弾に対抗。糞CGの演出に囲まれながら源さん蜂の巣。なんだよこれ…。他の隊士とか泣いてるけど視聴者としてはもう見てらんない。オマケに勇の前に源さんの亡霊でてるし(さっきのが酷すぎてセリフも聞く気にならない)。ていうか、今までの演出と比べるとあまりにも酷すぎる。来週には草なぎがでるのだが、こうなってくると、初期の低視聴率からエビが横槍を入れてきた(当時)んじゃないか、とか邪推してしまう。とにかく今回のは三谷の脚本も糞、演出も糞、CGも糞。小林さんがマジで可哀想。…本気で期待していただけに超(´・ω・`)ションボリ。

11/11

ようやくRLE圧縮(文字列を文字・出現回数で書き直す)のプログラムが完成。1byte文字ごとの出現回数を表示する、といったものなのだが、fscanf、fprintfで%dなどを用いると一部の文字を無視してしまう点、出現回数も1byteで出力すればスペースを挟まなくても良い点、出現回数は1byteでなく2byteじゃないと今回のデータ量では収まりきらない点でつまずいておりました。さすがに今回の課題でファイル入出力の基本は理解できました。うーん、やっぱり画像処理は面白い。研究室も数学苦手なのにそっちの方面に行こうかしらw。とりあえず、まだ一杯課題が残ってるんでそっちをどうにかしないと…(´・ω・`)ションボリ

11/10

今日はCDを大量に発注しました。それに関しては後日報告するとして、今新たな課題で死んでます。うへー(;´Д`)

11/09

Cygwinにktermをインストールしようとしたらxwindowさえも起動しなくなり泣く泣くアンインストール。ダウソまだ終わらんつД`)。いよいよ就活も本格化。学校の説明会がバイトの棚卸応援に被ってしまった。断りの電話いれてみるが、大丈夫かなぁ…。

11/08

レポートが一段落したので、UGAに行ってきました。アニソン大杉です。とりあえずミト関係は全部歌いきりました。感想としては、音質、映像は×。リモコンの操作性も悪いですね。アニソンに強いのに番組名検索がないのが激しく不満です。まぁそれも我慢できるほど曲数は充実してるので、総合的には満足でした。ビッグオーのEDやNHK大河ドラマ「新撰組!」のテーマソングが歌えましたし。でもやっぱり「家路」、「まあるい空」は映像付きで歌いたかったな(´・ω・`)ションボリ

11/07

最近、自衛隊が妙に大編隊で飛行してたんで、新潟にでもいくんかな〜と思ってたら今日の閲覧式のための訓練だった。(´・ω・‘)ションボリ

11/06

すいみんすいみんすいみんすいみんすいみんぶそく♪…つД`)ネムイヨー

11/05

レポートで忙殺されております。CygwinでXterminalからgnuplotをpopenできることが分かったのは収穫ですが。先日忙しい中何故か浦和競馬に行って一日潰してしまいましたんで大変です。そういえばバカニュの方でOFF会があるそうで。行きたいけどバイトとレポートで無理ですな。(´・ω・`)ションボリ

11/02

今更ながら「ナイトメアー・ビフォア・クリスマス」を見た。近頃ディズニーランドでこのアトラクションが登場するらしく姉が借りてきたのだが、思わず見入ってしまった。凄い映像技術!この時代のディズニー(というかT・Burton)には驚かされる。少しディズニーにはまりかけです。そのあと、同じくT・Burtonが監督をしている「フランケンウィニー」という作品がVHSに収録されていたのだが、これもまた凄い。フランケンシュタインの犬版!とにかく街の人々の慌てようが凄い。コメディなのかマジなのか良く分からん作品でしたが、とにかく面白かった。犬なんか演技してねえしwショートムービー系ではかなり好きな部類に入るかも。残念ながらDVD版には収録してないみたい(´・ω・`)ションボリ。

11/01

今日は友達とUGAを歌いに行くはずだったのだが、学校の方で就職説明会があったため中止に。(´・ω・`)ションボリ。さて、その説明会では潟Tイバーエージェントの方と鞄d通の方による「ベンチャー企業への就職」というパネルディスカッションをやっていた。前者の企業はWeb広告代理店(のためのコンテンツビジネスも行っているらしい)ということでとても参考になったが、鞄d通の方は文系の話だわコネだわとまったく役に立たない話で(´・ω・`)ションボリ。お願いだから大学に合わせた人選をしてくれ。さて、早くも11月。就職活動というものをさっぱりしていない上にレポートに終われている自分。スーツ姿で「角打ち」に行くためにも頑張らねばならんのだが、はてさてどうなるものやら。